読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ マッチング30

 

markovproperty.hatenadiary.com

 
いくつか宿題があった。
❶340!問題について。
❷(1)(2)~の数列について

そうか。おぼろげながら見えてきたかもしれないが、勘違いかもしれない。
対数がピッチとロールの対称を表現できるなら、すなわち、y(縦軸)=x(横軸)の対称から考えて、y(ピッチ)=x(ロール)と考えると、今までの計算の苦労に関することの、すべての辻褄があうような気がしてきたのだが、それでいいのだろうか?
以前も考察したが、ピッチとロールが、循環に関して関係していることは間違いない。
そして、その計算において出てくる、( I )( I ) n(n-1)   で、ようやくグラハム数の取り扱いが必要になってきたような気がする。
それが本当にその通りなら、いよいよポテンシャルの計算になってくるが、どこまでできるだろう。本当は、3数の関係(自称「3元数の定理」)から、フェルマーの大定理についての見通しも得たかったのであるが、まだまだ遠い。4月になったら、新しいことをはじめなければならないだろう。

 俺だって。小学生のころ、「ネイピアの骨」を思いついたんだ。

自信を持って臨めば、大丈夫なはずだ。
結局、小さなころに思いついたことのすべてを、あらためて思い出しているだけなのかもしれない。



以下の意味については、また今度
∑340k=340*341/2=
340(55,13,7,4,1)^2
347820-341880-4914-840-180-6
55:(16,4,3)^2
9240-8976-180-84
16:(6,4,3,1)^2
816-546-180-84-6
13:(6)^2
546
7:(2*3)
168-168
6:(3,2,1*2)^2
126-84-30-12 
4:(2*2)^2
60-60
3:(2,1)^2
36-30-6
2:(3*1)^2
18-18